片桐産業

椅子のやすらぎ、木のぬくもり

  1. TOP
  2. ようこそ片桐産業へ

ようこそ片桐産業へ

片桐産業 こんなこともやってます

学生の職場体験受入企業として参加

中学生や高校生の「職場体験」の提供参加企業としてお手伝いしてます!!
毎年、2~3校の学生を受入れ職人と一緒になって作業をします。若い力に職人さんも活気づきます!!

「あいち夢はぐくみサポーター」として認定証を授与いただきました。
「あいち夢はぐくみサポーター」って何?下記からご覧ください。

名古屋市工芸高校へ木材寄贈をいたしました

2014年に弊社が扱っている「ブナ材」を一山、名古屋市工芸高校へ寄付させていただきました。
高校は、学生が作品を作るのに大変喜んでくださり、活用していただいております。

名古屋市工芸高校へ材料を寄付いたしました

弊社から、名古屋市工芸高校へ木材を寄付させていただきました。
寄贈した木材で名古屋市工芸の高校生が製作した椅子の写真と専務と社長が写っている写真です。

先生からコメントもいただきました

いただいた木材は、インテリア科の作品制作に使用しております。
丈夫で木目が美しく、生徒作品も時間をかけて制作した素晴らしいものばかりです。

小学生のための「木工体験教室」

毎年、夏休みに小学生を対象に無料で「木工体験教室」を開催しております。
竹とんぼ・本棚・巣箱など子供たちが一生懸命職人に教わりながら作ります。
みんな、真剣にそして目を輝かせながら作業に取り組みます。毎年来る子もいて、大変好評なイベントです!

メディアに取り上げられました

いろいろなメディアに紹介されました。写真は、その中の一部です。

2011年3月17日 CBCラジオで「おがくず」についての取材を受けました。同日、中継にて放送されました。

インターンシップ生の受入

大学のインターンシップ生を受入れたくさんのことを学んでいただき、社会への1歩のお手伝いをしております。

若い職人の作品を世に出します

毎年、5月・6月に名古屋市で開催される「木工家ウィーク」のイベントの中の「椅子展」に参加しております。
2014年からの弊社の新たな試みで、若い職人の作品を世に出す目的で、デザインから製作まで一人でやりこなし
若い力をみなさんへ見ていただきます。

従業員の作文紹介 平成27年11月

平成26年度・平成27年度入社しました従業員の方に作文を書いていただきました。
お題は・・・「なぜ、この会社を選んだのか」。
書いてもらった従業員の中から抜粋して2名の作文を掲載いたします。
片桐産業という会社は、「職人」の集まりの会社です。どれだけの仕事に対する意欲で望んでいるかを見ていただきたいです。

まずは・・・平成27年入社 「中村 知子さん」/木工加工未経験で入社されました。今では、天板など細かな作業もソツなくこなせる職人の一人です。


2人目は、平成27年入社 「吉田 聡美さん」/工芸高校を卒業後、わたくしどもの会社に来てくれました。学校で培った経験を下に今は組立作業の職人として頑張っています。


お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは、下記の番号へお願い申し上げます。

TEL 052-444-6066

Eメールでのお問い合わせは、下記のアドレスでご送付いただきますよう、お願い申し上げます。

katagirisangyo@gol.com

オイル接着剤 おがくーず

page top